BALI BEANDS

コーヒー

バリ島北部のキンタマーニ高原の有名なコーヒー栽培地域のひとつであるシダン村にバリビーンズコーヒーの農園はあります。標高約1200メートル、優れた天候と火山性の土壌という恵まれた条件でコーヒーを生産しています。

もともと米農家であったスダナ家がコーヒー栽培を始めたのは1985年。最初は美味しい豆を栽培、管理することが出来ませんでしたが、地域の農家達とつながり資源と知識を共有することで、高品質でより持続可能な美味しいコーヒーが生産できるように成長しました。とりわけ大事にしてきたのは環境に優しく、農家と社会全体にとってより良いものを作ること。スダナ夫妻はバリ島に根付くトリ・ヒタ・カラナのバリの哲学(神と人、人と人、人と自然の調和)に基づき、化学薬品や肥料を一切使用せずに、最も自然で環境に優しい方法で最高の味のコーヒーを栽培してきました。一家の次の世代は両親の信念を受け継ぎ、さらにコーヒー農家の在り方を発展させます。ブローカーに左右されることなく安定した取引で農家を守るためには、どうすべきか。そうして、2015年に栽培から加工、焙煎、販売までを総合的に管理するバリビーンズコーヒーが生まれました。「From Crop to Cup(コーヒー豆からコーヒーカップまで)」をモットーに、直接取引を通じて農家と消費者に利益をもたらし、競争力のある価格で最高品質のコーヒーを提供しています。彼らの情熱は地域コミュニティからの信頼を得て、地元ブランドも共に成長を続けています。

 

チャハヤでは、愛情込めて栽培、収穫され、焙煎されたコーヒーをバリ島から直接お届けいたします。また、コーヒー農園ツアーも実施しており、コーヒーの試飲と淹れ方、収穫時期(6~8月頃)にはコーヒー摘みがお楽しみいただけます。

 


【保存について】 ​

  • 受注時において最新にローストした豆を発送いたします。(賞味期限1年)

 

ご購入の前にお読みください

パッケージは予告なく変更になることがあります。

 

 

全 5 件を表示