IBUBUMI

ibubumi
蜜蝋ラップ

Ibu Bumiは、バリ島のブラワ地区にある、環境に優しい家庭用品を提供する良心的なショップです。小さなお店ですが、環境に良いだけでなくセンスを感じる素敵な商品が並んでいるところが魅力。誰かに教えてあげたいような、ちょっとしたギフトとしておすそ分けしたくなるエコフレンドリーな製品が見つかります。

IbuBumi(イブブミ)とは、インドネシア語で「母なる大地」を意味します。イブブミの活動は母なる大地に答えを求める切実な必要性から生まれました。水質汚染を防ぐために「ソープナッツ」の販売をはじめたことからはじまり、 環境になるべく負荷をかけないためには、日々どういう生活をしていくべきなのか?を取り組みはじめました。「ゴミをださない、プラスティクを使わない生活をしていきましょう」というテーマに、現在、ショップには再利用可能な蜜蝋のラップ、竹製のストロー、万能バッグ、そしてもちろん、伝説的な洗剤であるソープナッツなどのベストセラーが並んでいます。

コストを抑えれば、地元の人たちを変えることができ、そこから変化が始まると考え価格も低めに抑えました。それは実際に人々を動かし始めています。生産と流通においてプラスチックを一切使用しないという方針で商品のパッケージにも堆肥化可能な素材が使われています。環境にやさしい製品は、安いだけでなく、効果があるという評判も広まっています。

何を買うのか、どのように使うのか、といったことに疑問を持ち始めること。製造過程で環境にダメージを与えていないか?この製品は環境に悪影響を与えないだろうか?そして”私は環境に配慮しているだろうか?” 

どうすればもっとよくなるのかをIbu Bumi は提案し続けています。 


蜜蝋ラップの使い方

“ゴミを出さないかわいい生活用品”

環境になるべく負荷をかけないために生まれた蜜蝋ラップは、木綿布にビーワックス(蜜蝋)を染みこませて作られたものです。この天然素材のエコラップはゴミをださない、プラスティクを使わない生活へのはじめの一歩。たくさん使ってへたってしまったら、最後は土に還してあげて下さい。

【性質】

  • 冷蔵庫に入れると自然に固くなりますが常温にしばらく置くとまた柔らかさが戻ります。
  • 夏季は粘着が高まりベタ付きが強くなり、冬季は常温でも性質上固くなることがあります。

【使用上のご注意】

  • 蜜蝋は熱に弱いため、あらゆる熱(お湯、蒸気、直射日光、熱い料理)を避けて下さい。
  • 電子レンジ、食器洗い機には絶対に入れないで下さい。
  • 生肉、生魚、パイナップル、レモン、油分の多い食品を直接包む事は避けて下さい。

【お手入れ】

  • 冷たい水でやさしく洗って下さい。
  • 強くこすったり、タワシを使ったり研磨剤などはワックスが剥がれる原因になります。
  • 洗った後はそのまま完全に自然乾燥させて下さい。

全 4 件を表示